節税

節税

お金を払わずにできる節税

節税というと、経費を増やす=新たにお金を払うというイメージがあると思いますが、 中にはお金を払わずにできる節税もあります。 不要になった固定資産を処分する 仕事で使っている固定資産で使わなくなったものがあれば、処分することで固定資産の処分...
節税

決算月を決める時の考え方

会社の事業年度、決算月をいつにするかは、自由に決めることが出来ます。 決算月をいつにするかは自由 個人の場合は、収入や経費の集計期間は1月~12月、3月15日までに申告・納税と時期が決まっています。 これが会社の場合は、設立時に事業年度をど...
節税

役員報酬はいくらにすればいいか

会社を作ると、会社から社長へ役員報酬を払うことができます。 個人事業主の場合、自分の生活費は経費になりませんが、会社からの自分に払う給与は、役員報酬として会社の経費になります。 経費になる分は、会社の利益を減らせるので、節税につながりま...
節税

開業したら必ず提出する書類。青色申告承認申請書

開業したら税務署、役所に提出する書類の中で、提出を忘れてはいけない書類があります。 青色申告承認申請書は必ず出す 絶対に出し忘れてはいけない書類、それは「青色申告承認申請書」です。 これを期限までに出していないと、税金上...
節税

確定申告は電子申告で。紙での提出はやめる

節税の恩恵を最大限受ける 個人事業主の確定申告の場合、青色申告であれば特別控除を受けられます。 利益から65万円を控除できる制度で、節税になるというものです。 それが2020年に改正され、65万円の控除を受けるためには、...
節税

役員報酬で節税するためのルール

役員報酬で節税するためには、税金上のルールを守る必要があります。 原則、毎月同額を支給 役員報酬は費用になるので、うまく利用すれば節税に繋がりますが、税金上のルールがあります。 それは、役員報酬は毎月同額でないと費用にな...
節税

法人化でできる節税

法人化とは、会社を設立し、個人事業として行っていた事業を、その会社に引き継いで行っていくことをいいます。 法人化するかどうかは、様々な面から検討する必要がありますが、 税金面で考えると、事業がある程度の規模になってくると、法人...
節税

節税第一の落とし穴

節税という謳い文句 世の中、節税を謳い文句にした、商品や広告など多く目にします。 とりあえず節税という言葉を使っておけば、目にとまるからです。 そして、だいたいの人は複雑な税金の仕組みはわかりませんから、巧みな言葉に乗っ...
タイトルとURLをコピーしました